昨今は、フリーランスで働く人が増えています。

それに伴い増えているのが、報酬についてのトラブルです。

仕事をやっていると、「なかなか報酬を払ってもらえない」という取引相手に遭遇することがあります。

個人事業主の場合、それは死活問題です。

大規模事業者であるならばそのような場合でも資金繰りを調整できるかもしれませんが、個人では生活に大きく影響してきます。

早急に未収金の解消をしたいところでしょう。

しかし、個人事業主の場合は立場が弱く、もちろん会社のように法務部門があるわけでもないため、どう対処したらよいか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、当事務所ではそんな仕事の報酬や賃金の未払いに関するご相談にも積極的に受けるようにしております。

ただし、司法書士の業務範囲の都合上、金額にして140万円以下の場合に限ります。

このようなことでお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

また、仕事の対価等に関するトラブルを未然に防ぐためには、事前にきっちりとした契約書を作成しておくことも重要です。

当事務所では、契約書の作成も行っております。

お気軽にお問い合わせください。023-665-5744営業時間 am9:00-pm6:30(日曜を除く。祝日は営業)

メールでのお問い合わせはこちら