昨今はフリーランスで働く人が増えています。

それに伴い増えているのが報酬の支払いについてのトラブルです。

仕事をしていると、「請求しても報酬を払わない」という相手に遭遇することがあります。

最初からそのような取引相手とは関係を持たないのが一番良いのですが、現実問題として、そのような相手を100%避けることは難しいでしょう。

しかし、個人事業主の場合、仕事をしたにもかかわらず報酬を得られないというのは、まさに死活問題です。

大規模事業者であるならばそのような場合でも資金繰りを調整できるかもしれませんが、個人ではたちまち生活に影響します。

早急に未収金の解消をしたいところでしょう。

ところが、個人事業主の場合は立場が弱く、もちろん大会社のように法務部門があるわけでもないため、どう対処したらよいか分からないという方も多いのではないでしょうか。

当事務所ではそのような仕事の報酬不払いに関するご相談にも積極的に受けるようにしております。

また、労働者として使用者(会社等)のために労働力を提供しながら、法定の賃金を貰っていないという問題を抱えている方もあります。

使用者と労働者とでは、構造的にどうしても使用者の力が強くなるため、言い出しづらいという方もあるでしょう。

そのような賃金に関するご相談についても、お受けしております。

司法書士の業務範囲の都合上、金額にして140万円以下の請求に限られますが、このようなことでお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。023-665-5744営業時間 am9:00-pm6:30(日曜を除く。祝日は営業)

メールでのお問い合わせはこちら